「天才」と称賛された孤高の漫画家、坂口尚。

"漫画"というジャンルの枠組みを超えて、表現の可能性を切り拓いた坂口尚。詩情あふれるファンタジーを軽やかな流線で繊細に描き、一方で、人間と社会の本性に鋭く切り込む重厚なテーマにも果敢に挑みました。コアなファンを持ち、手塚治虫、浦沢直樹、大友克洋をはじめとする多くの漫画家・クリエイター達から称賛された存在でした。しかし没後20年以上が過ぎた今も、その名は広く一般へは知られておらず、再評価の機会が待たれています。


〈坂口尚作品保存会 午后の風〉について

坂口尚の原画及び関連資料の保存と収集、作品の普及を目的として、遺族の代表者よって「一般社団法人坂口尚作品保存会午后の風」が設立されました。坂口尚の作品が時代を超えて幅広い世代に継承されていくよう、作品普及のための様々な事業への協力・支援も行っていきます。


〈坂口尚オフィシャルサイト 午后の風〉について

2015年に没後20年を経て、翌2016年、坂口尚の生誕70周年を迎えました。それを期して、遺族の代表者と賛同する有志によって「坂口尚作品保存会」の設立が準備され、同時に坂口尚の「公式サイト」としてこのWEBサイトを立ち上げました。今後はこの〈坂口尚オフィシャルサイト 午后の風〉を窓口として、坂口尚についての様々な情報を収集・発信していく予定です。

まだ充分に内容が整っていませんが、今後時間をかけて徐々にコンテンツを充実させていく所存です。ブックマークをどうかよろしくお願い致します。

 

当サイトについて、または〈坂口尚作品保存会 午后の風〉の活動についてのお問合せは、以下のメールフォームからご連絡ください。
→【お問合せメールフォーム


『12色物語』

「コミックアゲイン」 1979年9月号 表紙イラスト

坂口尚オフィシャルサイト 午后の風   ©坂口尚 ※本サイトで使用している画像の複製、無断転載はお断りします。
HISASHI SAKAGUCHI OFFICIAL WEBSITECopyright 2016 Hisashi Sakaguchi All Rights Reserved.