坂口尚(1946--1995年) バイオグラフィー

1946年5月5日生まれ。

高校在学中の1963年に虫プロダクションへ入社。アニメーション作品『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』等で動画、原画、演出を担当。その後フリーとなり、1969年、漫画雑誌『COM』誌に『おさらばしろ!』で漫画家としてデビュー。

以後多くの短編作品を発表し、1970年代後半の漫画界における"ニューウェーブ"の潮流では先駆的存在感を示した。一方でアニメーションの制作にも断続的に携わる。24時間テレビのスペシャルアニメ『100万年地球の旅 バンダーブック』『フウムーン』等で、作画監督、設定デザイン、演出等を担当。

1980年〜1982年、代表作の一つとなる『12色物語』を執筆。1983〜1995年にわたって、長編3部作となる『石の花』、『VERSION』、『あっかんべェ一休』を発表。1995年12月22日、49歳の若さで逝去。

1996年、日本漫画家協会賞 優秀賞を受賞。



『石の花』
坂口尚オフィシャルサイト 午后の風   ©坂口尚 ※本サイトで使用している画像の複製、無断転載はお断りします。
HISASHI SAKAGUCHI OFFICIAL WEBSITECopyright 2016 Hisashi Sakaguchi All Rights Reserved.